« 13(H25)年5月臨時議会 議長等選挙 | トップページ | 請願者の意見陳述希望制   »

反問権 

【1】反問権行使の例

<13(H25). 2.22>長崎県議会で初の反問権行使(報道記事.pdf

<13(H25). 1.29>静岡県下の市議会の場合(報道記事.mht

<12(H24).12. 6>砥部町議会で愛媛県下初の反問権行使(報道記事.mht

<12(H24). 9.16>多摩市 ・ 流山市 ・ 栗山町の場合(報道記事.pdf

<11(H23). 6.17>香芝市議会で県下初(?)の反問権行使(報道記事.pdf)。

<11(H23). 3.10>佐賀市議会で初の反問権行使(報道記事.mht

【2】反問権を導入している議会(非全掲)

(1)条件なし : 天理市(第8条)平群町(第6条)香芝市<第7回議会改革特別委員会(11.2.18)にて付与>栗山町(第5条)千葉県流山市(第11条)会津若松市(第9条)伊賀市(第8条)北海道名寄市(第7条)大分市(第7条)  

(2)条件付き : 奈良市(第16条)上牧町(第7条)宝塚市(第7条)松阪市(第10条)<※(第10条)> ・ 福知山市(第7条)京丹後市(第6条)松本市(第8条)徳島県小松島市(第8条)栃木市(第9条)

<※>反問権のみならず反論(質問)権も認めている議会にはこの印を付与しています(ただし、付与もれの可能性あり)。

« 13(H25)年5月臨時議会 議長等選挙 | トップページ | 請願者の意見陳述希望制   »